1. エビスコムの著者NOTE

まだまだ深い…

CSS Gridに関するいろいろな話をネット上で検索して眺めていると、みんなが同じものを対象にして話しているのか?と思えるほどに、様々な視点からの話が展開しているのが非常に楽しいわけです。

エビスコムとしても、CSS Gridに注視した「CSSグリッドレイアウト デザインブック」と「HTML5&CSS3ステップアップブック(2018)」という2冊を書き上げているわけですが、この2冊で解説できたのはCSS Gridの全体からすれば、多く見積もってもやっと3~4割程度。そう考えれば、今のインターネット上のこの状況もごくごく当然なことなのでしょう。

CSS Gridには、なぜ、あれほどまでに多種多様な機能が用意されているのか…。
ひとまずは、わかりやすい、アピールしやすい部分から追いかけてきましたが、そろそろもう少し深く掘り始めなければならない感じですね。
それほどに、CSS Gridは深すぎます…。

グーテンベルク時代の
WordPressノート
テーマの作り方(入門編)

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編)

エビスコム 編著 / 224ページ(初版)/ プリント・レプリカ形式

書籍情報 著者NOTE 『グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編)』について 著者NOTE Amazon Kindleのプリントレプリカ形式を選択した理由 Amazon Kindle

プリント・レプリカ形式は無料のKindleアプリ(PC、Mac、Android、iOS用)やFireタブレットでご利用いただけます。Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーやKindle Cloud Readerでは利用できません。対応デバイスをご確認のうえ、ご利用ください。