プラグインのアップデートに伴う「microCMS対応ガイド」の更新

こちらのお知らせにあるように、GatsbyJSのmicroCMSのプラグイン(gatsby-source-microcms)がアップデートされました。

メジャーアップデートとなり、設定方法が変わっています。

Webサイト高速化のための静的サイトジェネレーター活用入門』の特典PDF『microCMS対応ガイド』で解説しているサンプルの場合、これまでは「blog」と「category」のそれぞれの設定が必要でしたが、新しいバージョンでは以下のようにシンプルに設定できるようになっています。

旧バージョン

{
  resolve: "gatsby-source-microcms",
  options: {
    apiKey: process.env.microCMS_API_KEY,
    serviceId: "essentials-blog",
    endpoint: "blog",
    query: {
      limit: 100,
    },
  },
},
{
  resolve: "gatsby-source-microcms",
  options: {
    apiKey: process.env.microCMS_API_KEY,
    serviceId: "essentials-blog",
    endpoint: "category",
    query: {
      limit: 100,
    },
  },
},

新バージョン

{
  resolve: "gatsby-source-microcms",
  options: {
    apiKey: process.env.microCMS_API_KEY,
    serviceId: "essentials-blog",
    apis: [
      {
        endpoint: "blog",
      },
      {
        endpoint: "category",
      },
    ],
  },
},

GitHubの『microCMS対応ガイド』PDF並びにダウンロードデータは、新しいバージョンに合わせて更新済みとなっています。

GatsbyJS関連の書籍