1. エビスコムの著者NOTE

CSS補足解説: Exclusions(エクスクルージョン/除外)

Exclusion(エクスクルージョン/除外)はAdobeが提案している新しいレイアウト機能の1つです。wrap-flowプロパティで「除外要素」を指定すると、除外要素のまわりに他のコンテンツを回り込ませてレイアウトすることができます。

たとえば、次のサンプルでは画像に対してwrap-flow:bothを適用し、除外要素となるようにしています。現在のところ、IE10で表示を確認することができます。なお、画像はpositionとcalc()で画面の中央に配置するようにしています。

img	{-ms-wrap-flow: both;
	-ms-wrap-margin: 10px;
	position: absolute;
	top: 120px;
	left: calc(50% - 150px);
	left: -webkit-calc(50% - 150px);}

[掲載モジュール: CSS Exclusions and Shapes Module Level 3 (Editor’s Draft)
[Adobe & HTML: CSS Regions

グーテンベルク時代の
WordPressノート
テーマの作り方(入門編)

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編)

エビスコム 編著 / 224ページ(初版)/ プリント・レプリカ形式

書籍情報 著者NOTE 『グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編)』について 著者NOTE Amazon Kindleのプリントレプリカ形式を選択した理由 Amazon Kindle

プリント・レプリカ形式は無料のKindleアプリ(PC、Mac、Android、iOS用)やFireタブレットでご利用いただけます。Kindle Paperwhiteなどの電子書籍リーダーやKindle Cloud Readerでは利用できません。対応デバイスをご確認のうえ、ご利用ください。