続・気になる7インチタブレット – Nexus 7 と Kindle Fire HD と NOOK HD

日本国内ではメジャーではありませんが、英語圏ではかなりの存在感を持っているBarnes & Noble。Amazonのライバルといった存在であり、電子端末でもKindleに対抗するNOOKシリーズを持っています。

NOOKシリーズの最新機種の中で7インチのNOOK HDをNexus 7やKindle Fire HDと比較してみたいと思います。

NOOK HDはこの3種類のタブレットの中ではもっとも解像度が高く、900×1440ピクセルです。そのため、ppiの値は243ppiとなり、Kindle Fire HD(800×1280 / 216ppi)と同じhdpi、density 1.5を返してきます。

ところが、いつものサンプルを標準のブラウザで表示してみると、以下のように、Nexus 7とほぼ同じ表示エリアとなります。

Nexus 7とKindle Fire HD、Nook HDを並べて、画面の大きさとビューポートの解像度を比較したもの

… density(device pixel ratio)に基づいたビューポートの解像度
… ハードウェアが持つ画面解像度

これは、Nexus 7(800×1280)がtvdpiに分類されているために生じた結果なのですが、ハードウェアが持つ解像度の組み合わせとdensityの値の組み合わせの奥深さが現れているのではないでしょうか。